導入されたお客様の声(1)松竹株式会社様

CRMソフトをピンポイントで有効活用!

契約書管理にCRMサービスをカスタマイズして有効活用。
専用ソフトに比べ、導入・運用コストを大きく削減。

一般的なCRM(顧客管理)系のサービスは、企業対顧客間の円滑なやりとりを支援するためのものです。あまりにも利用範囲が広く、自由度が高いため、「本当にうちの業務に必要なの?」とお考えのお客さまも多いのではないのでしょうか。じつはカスタマイズが自在なCRM系サービスは、ピンポイントな業務に活用してこそ効果を発揮します。今回ご紹介する松竹株式会社様では、法務室の契約書管理システムにCRMサービス「PromotionsCRM」をプライベートクラウド環境に導入。法務室の業務形態に合わせた顧客専用環境の構築により、業務の効率化と導入コスト削減に成功されています。


sashie3.png

導入前の課題

●既存の契約書管理データベースのレスポンスが低下。
●契約書作成のプロセスの管理に労力がかかる。
●担当者との折衝をすべて印刷して管理するため保管にコストがかかる。
●専用ソフトを使った高額な契約書管理システムは導入が困難。


導入後のメリット

●「PromotionsCRM」の導入により検索のレスポンスタイムを高速化。
●契約書作成のプロセスをデータで統合し業務を効率化。
●契約書のペーパレス化により書類の量を約1/90に圧縮。
●CRMを契約書管理に活用することで導入コストを抑制。